行動日記 No1

TOP画像に意味はありません。「かわいいでしょ?」と言った程度です。また、このブログにも意味はありません。おおよそどうでもいい僕の生態の一部です。括目せよ。

 

  • 湯元 小金湯温泉へ

先週のとある平日のこと、「湯元 小金湯温泉」に行きました。ここは仕事が終わってからでも行ける範囲の中では一番のお気に入りの温泉でして、成分や効能など細かいことは気にしてないので知りませんがとにかく好き。オススメは露天風呂ですね。隣町の札幌市内にこんな温泉があるというのが僕の幸せの一つです。

外気温が寒すぎて車の水温もいまいち上がりませんね。温泉帰りにどこか晴れ間をみつけて空の写真でも撮ろうかと思いましたが、このところ天気が悪くてなかなか撮れませんな。

 

  • 事故というほどのことではありませんが・・・

精神的に外せない用事があり増毛まで行ってきました。極端に酷い吹雪きではありませんが時折強く吹く風で視界が悪くなることが。でもそれ以上に前日までの暖気で緩んで融けかかった路上の雪が氷へとグレードアップしていて、降り積もった雪の下はツルツル路面でした。

というわけで路外逸脱。この手前のカーブまでは普通以上に曲がれていたのですが、ここだけ異常にツルツルで何してもダメ。タイヤはグリップせずにボディー下部がグリップして止まった形ですね。おかしいな、曲がれると思ったんだけど。

なお、この直後に近くのお宅の方がわざわざ見に来てくれ、「大丈夫ですか?(車を路上に戻すために)手を貸しますか?」と言って頂きました。知らない相手にも救いの手を差し伸べる優しさに感謝して「ありがとうございます」を10回くらい言いましたね。この世の中、言い過ぎると良さが薄れる言葉が大半ですが「ありがとう」だけは別です。相手の方には暖かいお気持ちだけ頂きました。

同僚に頼んでランクルを持ってきてもらいました。昨今、雪道でスタックしているからといってお気軽に人の車をひっぱって相手車両が破損してトラブルになるという「好意の代償」みたいな事案をよく聞きますが、自分の車を自分の車で引く分には関係ありませんね。

ウインチを使い慣れてるという点から引き揚げ作業も自分で。ランクル目線からみると「こいつ、アホだ」と言ったところでしょうか。ウォーンのM8274はパワフルでいいですな。

翌日、ランクルを持ってきてくれた同僚へお礼のために肉。とみせかけて自分へのご褒美。

 

  • トムラウシ温泉 東大雪荘

休みなく働いていた友人が休みになったという情報をとある筋(FB)から仕入れたので、日曜は友人を誘ってトムラウシ温泉へ。

温泉の前に友人オススメの富良野「くまげら」にて昼食。前回も同じ友人に連れてきてもらいましたが、いろんな定食などがあるので次回はまた違ったものを食べたくなりますね。

自宅から走ること二百数十キロ、トムラウシ温泉 東大雪荘に到着。なにかのTV番組で「日本一コンビニが遠い場所」と認定されたそうです。ダムの奥のさらに山奥なので納得ですが、その立地条件があってのことだと思いますがここのお湯はいい! また立地条件のせいかあまり混みあっていません。友達と二人、のんびりと露天にて湯浴みをしました。

 

そしてここの温泉の駐車場には「手乗り野鳥」がいます。昨日は会えなかったのですが、東大雪荘勤務の友人によると朝方だと駐車場付近にいることが多いそうです。日帰り入浴はお昼の12時からですが、久しぶりに野鳥に会うために早い時間にまた来たいものです。

なお画像は3~4年ほど前の物ですので、この時はまだ小鳥だったこいつらも今では成長してダチョウくらいになっているはずです。

 

  • 帯広のソウルフード

せっかく道東方面へ来たので帯広人のソウルフード「インデアンカレー」を食べました。江別人の僕もなぜか懐かしさを感じる味、帯広の豚丼とのツートップはダテじゃないです。

 

さて今週末はガレージ セキネン主催の「フレッシュマントライアル in スノー」に参加予定、どうなることやら。

 

じゃあ、そういうことで。