【イベント告知】 4×4走ってなんぼ!? 雪中大運動会 in MSP札幌

2018、最初のイベントのお知らせです。

あの伝説のイベントが帰って来ました。
「4×4走ってなんぼ!? 雪中大運動会 in MSP札幌」
コースを所有する株式会社 椿工業 様の全面バックアップを受け
ソーダファクトリーが主催・運営を行い1月28日(日)に開催する
クロカン系四駆による雪上ダートトライアルです。

会場は江別市角山206番地 「MSP札幌」で
コースはスピードの乗る直線とヘアピン多数の危険なコース。

詳細はソーダファクトリー イベントページをご覧あれ

 

 

 

じゃあ、今年もっそういうことで。

年末恒例 TOYS CAMPという名の修行に行ってきました

年末になるとコスモ石油のCMの次に年末感満載のイベントのお誘いが。
北海道は石狩にある整備からカスタムまでなんでもこなす
トイズオートサービス主催のキャンプが今年も開催されました。
今年は何が起きることやら。

今年の会場は某日本海側の某山林です。

 

林道の奥が目的地。僕が先発だったのでまだタイヤ痕はありません。

 

しかも単独行なので珍しくフル装備。右からツリープロテクター・ウインチリモコン・タイヤチェーン・スコップ・ロックフォードT3652です。
うん。

 

だからと言って油断は出来ないのでさっそくタイヤチェーンを装備。

 

初手から前後デフロック(笑)

 

中略。

 

目的地到着。そして準備をして一回帰る(笑)

 

再度、夜に合流して明け方まで楽しい時間を過ごしてから就寝。
僕の車は意外なことに足を伸ばして寝ることが出来ます。
そう言う風に友人が作ってくれました。

 

あ、一眼レフでけっこう撮ってたんですけど
SDカードのデータが飛んでるんですよ。静電気ですかね。
なので今回のブログはドローンとスマホでお送りします。

 

おはようございます。のんびりキャンプなのでモーニング熱燗。

 

モーニング焼肉。

 

モーニング焼きパイン。
食ってたのは帰りに事故った奴だけだけどね。

 

主催であるヨージ社長の飲んでたコーヒーですが
僕、これに日本酒を入れといたんですよね。
でも飲んでましたね。

 

さて、近くにある温泉に挑みました。
この季節には向かない温度で、入ったら出られなくなりました。

 

施設では出来ない露天煙草ですね。
愛煙家にはたまらない贅沢です。

 

ヨージ社長じゃないですか。温泉に入ってるカピバラかと思いましたよ。
本日はお誘い頂き、ありがとうと素直に言えないのはなぜでしょうか。
あ、写真渡せなくてすみません。

 

今年も楽しいトイズキャンプでしたよ。多分。

 

帰りにはHさんと弟子と合流して某浜で練習をしてきました。
なかなかやるなー弟子。

 

じゃあ、そういうことで。

XCT-Dual2017 EZO Exhibition開催

昨日は当別特設会場にて開催された
「XCT-Dual2017 EZO Exhibition」へ行ってきました。
これはシリーズ戦のXCT-Dualとは別の系列で「参加をしてみたいけれどまだよくわっかんない」という方や「とりあえず面白そうだから出て見んべ」といった方むきにコース難易度を少し優しくして本場XCT-Dualよりはルールを多少簡略化して行われました。
ちなみにタイトルのレース名も特に正式なものではなく、「XCT-Dual イガカップ」とか適当なんですが、競技としてはまっとうに行われたものでしっかりと運営され、協賛各社から賞品も出て名物である「盾」もちゃんとしたものでした。
羨ましい。

僕は今回も参戦しませんがコース作りの手伝いに行きました。
参戦しないのに毎回、どこか傷物になっていきます。

 

どうせ汚れるからといって汚い車で行くのも痛車乗りとしてのプライドが許しません。最近お気に入りの某洗車場で洗車。なぜかここでコーティングも(笑)

 

今回より各SNSへの投稿に対応するため、Lightroom mobilを導入してみました。
ちゃんと使いこなせるかはこれから勉強ですね。

 

さて、競技当日。
今回も主催であるソーダファクトリー ソーダさんのやる気の薄い開会式から始まりました。

 

主催者とは裏腹にやる気十分のスタッフ、クマ先輩。
スタッフ識別のスポーツブラがSサイズですね。

 

コース下見で自撮りをする無邪気な大人たち。

 

競技の準備とはかくあるもの。
これから精神を統一して走るのだから、このくらい荘厳な感じが欲しいですね。
まぁ、この背中の人を知っているのでおそらくはそんなことを考えていないのでしょうが、そのあたりは写真に写らないものなので。

 

コース設営の時にはこんなに深くなかったのに。
前日の雨で水かさが増しましたね。

 

久しぶりに競技へ参加した友人はいきなり横転(笑)
あいかわらずこの人、面白いなぁ。

人力でリカバリー。みなさん、手慣れたもんですね。

 

基本的にはスムーズに進行しましたね。
みなさん、楽しそうです。
羨ましい。

 

おい二号、踊ってないで仕事しろ。

 

 

今日はいつもほどの腰パンじゃないんですね、モーターレーベルふじくん。
でもコケるんだ?

 

友人のHさん、今日はジムニー二号車にて参戦。
タイヤ変えただけのノーマル車(笑)

 

四駆の競技中なのにフロントデフを持ってる奴がいますね。
エートリニティーT氏。

 

それ、どうやったらモゲるんですか?
一日に二回横転すればモゲるんですか?
車の年式がどうのこうのと言ってましたが、問題はそこなんですか?

 

今日は参戦で気合いの入ってるズネ様。
ダンナと出るんですね。昨年のトライアングル日本二位なのに無名のダンナと出て大丈夫ですか?

 

友人のDさんはポールに当たりましたね。
今日は組長がおとなしかったからって何もあなたがやらなくても(笑)

 

あ、ピーナッツおじさんかと思ったらテレタビーズの人ですね。
すみません、人違いでした。

 

さて、競技も農家の人がコケた以外は事故もなく終了しました。
入賞したみなさま、おめでとうございます!

 

仲良しアピール中。
あれ? じゅん、髪染めた?
ああ、なんだ。忍か。
ふじくんの隣にいるからじゅんかと思ったよ(棒読み)

 

Hさん、二号車をしょってきたんですね(笑)
お疲れ様でした!

 

今回の番外編XCT-Dualでしたが和気あいあいとしたよいイベントでした。
コース自体の難易度は低かったものの、路面状況は前日まで降っていた雨で難易度は中程度、参加者も観戦者もみていて楽しかったと思います。楽しかったでしょ?
本戦も大いに盛り上がりますが草レース的に開催されるのも楽しいですね。
次は本家で本場の秩父アウトドアパークブロンコにて2017最終戦が11月26日に開催されます。シリーズ優勝も決まる本戦からも目が離せませんね。

 

じゃあ、そういうことで。

はじめてのハロウィン

10月28日に札幌市中心部で行われたイベント「ハロウィン大通大行進2017」に参加してきました。
このイベントはいわゆる「仮装行列」に属するもので、そのイベント内ではアイドルのステージやいわゆる「仮装大賞」などがとり行われているのですが、その中の催し物の一つである「痛車展示」をさせて頂きました。

普段はとてつもなく交通量の多い札幌中心部の道路を一部通行止めにしての大々的なイベントでした。
また「歩行者天国」の名に恥じぬ「天使のような子」や「天国に近づいてきてる人」まで、たくさんの人がイベントを楽しんでいました。

 

今回の展示は3ブロックで計12台が参加、なんらかの因果を感じますが僕の展示ブロックは大丸藤井セントラル前で三台ともおっさん痛車乗り。
なんにせよ先週くらいから便箋を買いに行きたかったので駐車場代が浮きましたね。ランクルだと入れてもらえる駐車場も限られていますし、普段だと停められるところからけっこう歩くんですよ。

 

行進の時間になるとそれはもうおびただしい数の仮装人が道路を練り歩いていました。みんな、すげーなー(棒読み)

 

純粋にイベント参加ではない人も多いですが、こんなにギャラリーの多い痛車展示は初めてかもしれませんね。

 

今回はコスプレをせず痛車展示もせず、ニューカメラを持ち込んで痛車の撮影に専念するししー氏。そう、あのししー氏。

 

友達の娘と友達の娘の友達がイベント参加中に遊びに来てくれました。
右は洞爺湖マンガアニメフェスで忍のコスプレをしてくれたあいたん。
すっかりレイヤーさんですね。

 

子供も仮装をしていますね。でも厳密には親に着せられただけだと思います。

 

普段はあまり撮らないからたまには自分の車を撮ってきました。
今回、他の痛車はほとんど写してないんです。
場所が場所なのであまり車から離れたくなかったことと、大丸藤井で文房具を見るのに忙しかったからです。

 

イベント終了後はあのH氏と増毛まで星撮りドライブへ行ってきました。
あまり天気が良くなかったですが晴れ間を狙って少しですが撮れました。

 

さて、名前くらいは聞いたことのあった「ハロウィン」ですが、はじめてハロウィンに参加することができました。とはいえ、ハロウィンが何かは未だに理解しておらず、グッズにしろなんにしろやけに「カボチャ推し」なのでおそらくは由仁町のとある農園産の空飛ぶカボチャを食べたりする、一年で最も昼が短い日のことなのだと理解して今年のハロウィンを終えようと思います。

 

じゃあ、そういうことで。