道央四駆写真部 道南弾丸ツアー

先日発足した「道南四駆写真部」のメンバーで
道南へ行ってきました。
この写真部は写真を撮ることが好きな四駆乗りの集まりで
その他の細かいことは定義していません。
ちなみに僕らよりも歴史の古い「道東四駆写真部」に方々とは
敵対関係にあり、横転数などで競り合っています。
さて、

 

少々前の話になりますが新しくキャノン EOS80Dを購入しました。
基本的には動画機としてび導入でしたがスチル用のサブ機としても
充分に使用可能ですね。
レンズはメイン機の6Dとマウントが同じなので手持ちの物も使えるのですが
新たにシグマ 18-300 F3.5も80D用に購入しました。
今後の運用が楽しみな一台ですね。

 

メンバーが集合してまずは小樽なると屋のから揚げ定食からスタート。
目的地まではおよそ300kmほどの予定。

 

道中にある温泉地で野生の手湯(水たまり)に入って
シフトチェンジの疲れを癒してみたり(棒読み)

中略

 

様々な難関を乗り越え目的地へたどり着いたので
無事に到着したことや世界平和を願って
もう一台の荷台で宴会を始めました。

 

おでんとかかきぴーとか。

 

水割りとか飲んで妙に盛り上がった宴会を終え車内にて就寝。
何時だったかよく覚えていない(笑)

 

宴会から数時間後におはようございます。

とりあえず朝食。今朝は焦がした(笑)

 

今回の目的地「中外鉱業株式会社上国鉱山」はその昔、
なんかを掘ってた鉱山で現在では廃坑となっています。
道路からは見上げる形だったのでドローンにて空撮しました。

廃墟の後はお決まりのソフトクリーム。

 

ソフトクリームの後は上ノ国町の温泉にて月見朝風呂。

Hさんの希望で江差町かもめ島を散歩。
なんとか灯台。

「しあわせになる鐘」
誰かが鳴らすごとにその人の幸せを少しずつスポイルして
結果的に鐘が幸せになるシステム。

江差港に停泊していたなんとか船。

復元された開陽丸。

ちょっと遅い昼食でラッキーピエロにてなんとかオムライス。

江差をあとにしてせたな町茂津多岬灯台。
日本一高い灯台とのこと。


灯台の展望台からは日本海が一望できますが
今の時期はまだそれなりに寒いです。

さらに帰り道、小樽運河にて部活。

カメラ好き、写真好きがあつまって楽しい時間を過ごすことができました。
次は星空撮影キャンプでもしたいものです。

打倒、道東四駆写真部!

 

じゃあ、そういうことで。

ブログが面白かったら
いいね !

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です