XCT-Dual2017 EZO Exhibition開催

昨日は当別特設会場にて開催された
「XCT-Dual2017 EZO Exhibition」へ行ってきました。
これはシリーズ戦のXCT-Dualとは別の系列で「参加をしてみたいけれどまだよくわっかんない」という方や「とりあえず面白そうだから出て見んべ」といった方むきにコース難易度を少し優しくして本場XCT-Dualよりはルールを多少簡略化して行われました。
ちなみにタイトルのレース名も特に正式なものではなく、「XCT-Dual イガカップ」とか適当なんですが、競技としてはまっとうに行われたものでしっかりと運営され、協賛各社から賞品も出て名物である「盾」もちゃんとしたものでした。
羨ましい。

僕は今回も参戦しませんがコース作りの手伝いに行きました。
参戦しないのに毎回、どこか傷物になっていきます。

 

どうせ汚れるからといって汚い車で行くのも痛車乗りとしてのプライドが許しません。最近お気に入りの某洗車場で洗車。なぜかここでコーティングも(笑)

 

今回より各SNSへの投稿に対応するため、Lightroom mobilを導入してみました。
ちゃんと使いこなせるかはこれから勉強ですね。

 

さて、競技当日。
今回も主催であるソーダファクトリー ソーダさんのやる気の薄い開会式から始まりました。

 

主催者とは裏腹にやる気十分のスタッフ、クマ先輩。
スタッフ識別のスポーツブラがSサイズですね。

 

コース下見で自撮りをする無邪気な大人たち。

 

競技の準備とはかくあるもの。
これから精神を統一して走るのだから、このくらい荘厳な感じが欲しいですね。
まぁ、この背中の人を知っているのでおそらくはそんなことを考えていないのでしょうが、そのあたりは写真に写らないものなので。

 

コース設営の時にはこんなに深くなかったのに。
前日の雨で水かさが増しましたね。

 

久しぶりに競技へ参加した友人はいきなり横転(笑)
あいかわらずこの人、面白いなぁ。

人力でリカバリー。みなさん、手慣れたもんですね。

 

基本的にはスムーズに進行しましたね。
みなさん、楽しそうです。
羨ましい。

 

おい二号、踊ってないで仕事しろ。

 

 

今日はいつもほどの腰パンじゃないんですね、モーターレーベルふじくん。
でもコケるんだ?

 

友人のHさん、今日はジムニー二号車にて参戦。
タイヤ変えただけのノーマル車(笑)

 

四駆の競技中なのにフロントデフを持ってる奴がいますね。
エートリニティーT氏。

 

それ、どうやったらモゲるんですか?
一日に二回横転すればモゲるんですか?
車の年式がどうのこうのと言ってましたが、問題はそこなんですか?

 

今日は参戦で気合いの入ってるズネ様。
ダンナと出るんですね。昨年のトライアングル日本二位なのに無名のダンナと出て大丈夫ですか?

 

友人のDさんはポールに当たりましたね。
今日は組長がおとなしかったからって何もあなたがやらなくても(笑)

 

あ、ピーナッツおじさんかと思ったらテレタビーズの人ですね。
すみません、人違いでした。

 

さて、競技も農家の人がコケた以外は事故もなく終了しました。
入賞したみなさま、おめでとうございます!

 

仲良しアピール中。
あれ? じゅん、髪染めた?
ああ、なんだ。忍か。
ふじくんの隣にいるからじゅんかと思ったよ(棒読み)

 

Hさん、二号車をしょってきたんですね(笑)
お疲れ様でした!

 

今回の番外編XCT-Dualでしたが和気あいあいとしたよいイベントでした。
コース自体の難易度は低かったものの、路面状況は前日まで降っていた雨で難易度は中程度、参加者も観戦者もみていて楽しかったと思います。楽しかったでしょ?
本戦も大いに盛り上がりますが草レース的に開催されるのも楽しいですね。
次は本家で本場の秩父アウトドアパークブロンコにて2017最終戦が11月26日に開催されます。シリーズ優勝も決まる本戦からも目が離せませんね。

 

じゃあ、そういうことで。

ブログが面白かったら
いいね !

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です