「秋田キャクターカーフェスタ FINAL」参加

先週は「洞爺湖マンガアニメフェス」へ参加し、なんまら楽しい時間を過ごしてから間が空いていませんが秋田県潟上市の道の駅てんのうで開催された「秋田キャラクターカーフェスタ」へ参加してきました。昨年より参加を切望していたイベントでしたがなんと今年で最後とのこと、イベント続きで恐縮ですが参加を決心しました。機会とは待つものではなく作るもの。

 

まずは苫小牧東港より19時半出港の秋田行フェリーへ乗船。

 

船旅の楽しみは風呂と酒と睡眠。

 

風呂から上がって酒と読書。

 

船は翌日、秋田港へ8時に着岸します。

 

秋田港より30分弱走って会場である「道の駅てんのう」へ到着。

 

展示開始、翌週開催の「リマインドオブゼロ」の告知もしました。「面白そうなイベントだなぁ。え~と、チトセってどこ?」

 

 

フェスタ参加の一部ですが参加車両を写してきたのでスライドショーにしてみました。

 

とてもゆったりとした和やかで居心地の良いイベントも閉会式、このようなイベントが無くなってしまうのはさみしいですね。

 

この閉会式でなんと一般投票での二位を頂きました。主催者が「オーディオもドンドン鳴らしてください!」と申しましたので久々にオーディオ全開で展示しましたので、イベント参加の方が見に来てくれたのが勝因でしょうか。ソーダファクトリーで組んでもらったオーディオが功を奏しましたね。

 

副賞がくじ引きという面白い趣向で燃料添加剤が当たったのでさっそく添加。くじの中に「うまい棒1000本」とかあるのではないかとヒヤヒヤしました。その件については”悪い思い出”がありますゆえ。

 

さて帰り道はちょうど良いフェリーが秋田港から出ていないので、まずは青森港をめざして秋田から200kmを走行し20時半出港の青函フェリーに搭乗。やや4時間の船旅をやや4時間寝て過ごします。

 

函館に0時半に着岸、フェリーを降りて行きつけのローソン鹿部町店で北海道産コーヒー牛乳を調達。

 

鹿部からは自分のベッドを目指して北上、途中で先週「洞爺湖マンガアニメフェス」での痛車展示会場だった洞爺湖観光センター駐車場のトイレで頑張ってみました。

洞爺湖まではフェリーでの移動距離は除いてもおよそ350km、津軽海峡の渡し船は4時間おきに出ているので洞爺湖イベントは日帰り圏内ですね、東北の方々や。来年、待ってます(笑)

 

多少の強行日程でしたが今回のイベントは参加して本当に良かったと言えるイベントでした。今回で最後とは残念ですが、その最後の回に賞まで頂けたのはいい思い出になりました。また、北海道の痛車の面目が少しでも立ったと思えばそれも嬉しいことですね。

そして、秋田では四駆乗りの友人が畑違いも甚だしい痛車イベントへ遊びに来てくれました。普段はなかなか会うことが出来ない遠方の友人達とも会うことができ、嬉しい週末を過ごすことができました。

 

スタッフ、参加者のみなさん、お疲れ様でした!

 

じゃあ、そういうことで。

ブログが面白かったら
いいね !

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です