撮影旅行という名の温泉を巡ったりする旅

昨年末から始まった僕の映像趣味はCANON EOS 6Dから始まりDJI MAVIC PROになりDJI OSMOになったわけです。GOPROに手を出すのも時間の問題かと思っていますが、一人で撮影するのにも限度がありますのでなるべくならGOPROには手を出さないでおきたいと思ったり思わなかったり。

カメラを持つと旅に行きたくなるのは人の常。そんなわけで友人にお付き合い頂き、今週末は撮影の修行に行ってきました。修行というとトラディショナルなのは滝に打たれることですが、防水のカメラを持っていないのでそれはあきらめました。

 

まずは一日目、積丹にあるローソク岩へ。公式にはローソク岩となっていますがもうコレ、アレですよね。玉付きですよ。この日の目的はチン…ローソク岩の空撮で天気も良く、見事にそそりたったアレの撮影に成功しました。動画もありますがR18なのでやめときます。初めてのドローン長距離飛行による撮影でビビりましたが、岸からは1Km程度でしたので良い練習になりました。

 

その後は積丹にある食堂「だるま」へ。こちらのお店はなにかとお世話になっているオートガレージ チャンプ社長と食堂のマスターがつながっていてびっくり。

 

チャンプ社長の顔効きでプリップリの美味しい甘エビを食べさせて頂いたり。

 

メニューには載っていない物を食べさせて頂いたりと大満足です。マスターの秘蔵の車も見せてもらったりと楽しい時間を過ごさせて頂きました。積丹方面に行った時にはオススメです。

 

その後は長万部まで足を伸ばして「二股らぢうむ温泉」へ。僕ランキングでは北海道で3本の指に入る良湯を頂きました。露天風呂では旅の方とのトークで盛り上がったりと堪能しました。

 

長万部からはあえていつもの帰り道を通らずに室蘭の白鳥大橋まで。最近は少々お休み気味だった一眼レフで工場夜景&橋と星を撮ってみたり。上達しねぇな、俺。

その後は帰路に着き、友人と一端別れました。一端?

 

明けて翌日、友人と再合流後に知人の管理する山で焼肉大会。知人の人柄に惹かれて集まった人数はなんと! 数えてないので知らないです。

 

皆が皆、人に食べさせたい自慢の肉を持ち寄ったのでどれを食べても全部美味しいという焼肉天国状態。贅沢ですね~。ただし、加減をしらない大人が多いのでそれはもう大変な肉量になると予想して手ぶらで言ってみたのですが正解でしたね。次回は僕も自慢の肉を持っていくので許してください。

 

焼肉大会とはいえ四駆が走り回れる好シチュエーション。

 

 

D氏はスタックしてますが(笑)

 

レスキュー車登場。でも無理。

 

マジレスキュー車登場。このクラスのマシーンなら引っ張れますね。

 

スノーモービルも登場して今シーズン最後の雪遊びを満喫しました。

 

まぁ、僕はと言えばこれだけ被写体が大集合したわけで。

 

ほぼほぼ走らずに撮影(笑)

ただ動画を撮るのも芸がないので編集して動画にまとめてみました。

観て頂けると嬉しいです。ほめてもらえるともっと嬉しいです。

初心者なので生温い目でみてくださいね。

 

じゃあ、そういうことで。

ブログが面白かったら
いいね !

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です