2017フレッシュマントライアル in SNOWに参加してきました

フレッシュマントライアルとは「ガレージセキネン」が主催するダートトライアル・ラリー車などで速さを競うタイムトライアル競技です。中でも雪上コースで開催する「2017フレッシュマントライアル in SNOW」は車種を問わずに受け入れてくれるもので、競技とは言っても良く言えば「和やか」悪く言っても「ゆるゆる」とした感じの参加しやすい名物イベントです。ランクル等の四輪駆動車メインのイベントが少ないこの時期には、心待ちにしている四駆乗りも大勢いることでしょう。そんなイベント競技に参加してきました。

 

本日、一緒に参加した「ソーダファクトリー」 ソーダ代表。

 

チーム「レッドライン」 クボちゃん。

 

チーム「ローソンシカベ」 白い彗星のおっさん(右)と「クラフトガレージウーピー」 マモルたん(左)。

 

S専務。

 

イガちゃん(奥)に、友達のお父さんのSパパ(手前)。

もう一人、誰かいたような気がする。

 

そして「C&K AUTO」の僕。俺の車が一番かわいい。

 

さて、受付に向かいましょうね。

 

競技ルールですが午前と午後、二つのコースを二回ずつ走り合計4本の合計タイムで順位が決まります。午前コースの一本目をSS1、二本目をSS2とし午後はSS3とSS4となります。クラス分けはタイヤの種類や駆動方式などで細かく分類されており、僕が参加したのは「スタッドレス4WD(ランエボ・インプ以外)クラス」でした。最初に言っておきますが、箸にも棒にもかからなかったため僕の順位は聞かないであげてください。順位は聞かないであげてください。大切なことなので二回言いました。

 

ラリー仕様ハチロク。やはりメインはこういうマシンなのでしょうね。

 

コースコンディションはほぼスケートリンク。こちらはラリー用スパイクタイヤクラスのWRX、こんな路面でもフロントが浮き上がるほどの加速。

 

中にはこんな旧車も。カローラですね。希少車なのに思い切りのいい踏みっぷりでしびれました。

 

もう一人を思いだしました。この手の競技では身内大本命の「トイズオートサービス」 ヨージがいましたね。影が薄いので忘れてました。

 

そんなヨージですが大本命にもかかわらず、SS1から3回もコースアウトしかけて手痛いタイムロスをしてました。身内の呪いが効いた形ですね。

 

仲間内では唯一スパイクタイヤクラスに参加のイガちゃんは助手席にクマ先輩を乗せてますね。0.1tのウエイトハンデ(笑)

 

白い彗星は相変わらずの豪快な走り。スピード競技にはなくてはならないおっさんです。

 

比較的頑張ったSS4のオンボード映像です。Go-Proは買えなかったのでアマゾンで買った10000円程度のアクションカムで撮影しました。

 

くどいようですが、俺の車が一番かわいい。大切なことなので二回載せました。

 

閉会式&表彰式。

 

なんと友達のお父さんが「スタッドレスジムニークラス」で優勝!

 

また、仲間内で一番参加台数が多かった「スタッドレス4WD(ランエボ・インプ以外)クラス」にはマモルたん、S専務、彗星のおさーんが入賞です。

一日、仲間と楽しく遊ぶことができました。スタッフのみなさん、参加のみなさん、ありがとうございました!

 

  • オマケ

競技終了後にいつもお世話になっている会場の方から許可を頂き、別イベントで使用予定のオフロードコースの試走をさせて頂きました。

 

不整地コースならランエボやインプレッサにも負けないぞ!

 

じゃあ、そういうことで。

ブログが面白かったら
いいね !

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です